静岡銀行は三大地銀のひとつ

静岡銀行の預金商品と金利

静岡銀行で普通預金や定期預金の取引きをするには、基本となる総合口座か、通帳を発行する替わりにパソコンやスマホから取引明細の確認ができる「しずぎんWeb総合口座」の開設が必要です。

普通預金はメガバンク並みの低金利で、資産運用というよりは公共料金などの決済用口座として、家計管理のために利用するのが正解ですね。「貯蓄預金」は残高に応じて金利がUPする商品です。残高が20万円以上になると普通預金の金利よりはいくらかましになりますが、ネットバンクの金利には及びません。

「スーパー定期」「スーパー定期300」は預入期間が1ヶ月から10年まで選べます。預入額が1000万円以上の「大口定期」となると、いくつかのネット銀行よりは高金利となりますが、金利の高さを求めるのなら、やはり静岡銀行インターネット支店の円貨定期預金を選択すべきでしょう。特に特別金利キャンペーンでは他のネット銀行を上回る高金利となりますから、ねらい目ですね。

静岡銀行では本店も支店でも外貨預金を取り扱っていますが、支店では為替手数料が本店の半分になるという特典があります。支店の取引きには支店専用の総合口座である「WebWallet」の開設が必要です。

定期積金「住宅購入Before積立」「住宅ローンAfter積立」は静岡銀行ならではの商品と言えるでしょう。「住宅購入Before積立」は住宅を取得する予定のある人専用の定期預金です。店頭表示金利にさらに0.2%上乗せされます。かなりお得ですね。さらにしずぎんの住宅ローンを利用していれば表示金利から年0.1%割り引くという特典付です。「住宅購入Before積立」は住宅ローンを完済した方専用の定期預金です。やはり金利の上乗せがあります。

「富士のように」は、30歳未満の孫等への教育資金に対する贈与が非課税になるという税制改正を受けての、教育資金のための預金商品です。受け取りのための専用の普通預金口座が必要です。期間限定ですから、ホームページを確認する必要があります。

Photo:ミントBlueTemplate:Starlit