「お客様の夢」を応援するスルガ銀行

頼りがいのあるスルガ銀行

明治28年、静岡県沼津市で自宅の製茶部屋を改造した日本で一番小さい銀行としてスタートしたスルガ銀行ですが、地方銀行ながら現在では首都圏にたくさんの店舗と10以上のインターネット支店を持ち、自己資本率もトップクラスの銀行となっています。

スルガ銀行のミッションは、「お客様の夢の実現のためのお手伝い」です。大企業中心ではなく、個人や中小企業へのサービスや融資を基軸にした経営戦略を展開しています。スルガ銀行の預金金利は他のネット専業銀行と競うほどではなく、金利ランキングなどの話題性には欠けますが、しか大変ユニークなサービスには定評があります。ジャンボ宝くじがもらえる定期預金や、ライフスタイルや趣味のための多彩な各種ローン、キャッシュカードとVisaカードが一体化した「SURUGA Visaデビットカード」の発行など、お客様の夢の実現を支援するプラスアルファの付いた商品を提供しています。

スルガ銀行のインターネット支店は、航空会社やインターネットサービスプロバイダー、ローン会社など異業種との業務提携をしているのが特徴です。「ANA支店」ではサービスを利用するだけでマイルがたまりますし、「ダイレクトワン支店」は、ダイレクトワン株式会社のカードローン利用者の為のインターネット支店です。借入時や返済時にATMの手数料が無料になるなど、それぞれの支店ならではの特化した独自のサービスを展開しています。

また、スルガ銀行はサッカーを通して、お客様の夢のサポーターであろうとしています。「天皇杯全日本サッカー選手権大会」[http://www.jfa.jp/match/emperorscup/]に協賛したり、「スルガ銀行チャンピオンシップ」を開催し、試合の時にプロサッカー選手と手をつないで入場ができる「エスコートキッズ」が当たるキャンペーンを実施するなど、子ども達にも夢の実現への応援をしています。スルガ銀行は、自らの役割を「ライフアンドビジネスコンシェルジュ」とし、ホテルなどのコンシェルジュのように、お客様にとって、頼りがいがあり役立つ存在であることを宣言しています。

Photo:ミントBlueTemplate:Starlit