東北最大の第二地方銀行「きらやか銀行」

きらやか銀行のインターネット専用支店

「ネットきらやかさくらんぼ支店」は、山形を本拠地とするきらやか銀行のインターネット専用支店です。取引きは日本在住の20歳以上の人限定で、普通預金口座は公共料金やクレジットカードの決済、給与や年金等の自動受取りの口座として利用することはできません。取扱っている商品は、専用普通預金と専用定期預金です。インターネット支店ですから、通帳は発行されず、インターネットと提携ATMでの取引きとなります。

きらやか銀行とのATMの提携をしているのはゆうちょ銀行とセブン銀行で、セブン銀行は平日の7時から23時までは預け入れの手数料は無料です。また近隣の県にある他行とATMネットワークサービスをむすび、「ふるさと山形ネットサービス」「東北おむすび隊」などユニークな名前がついています。引出しの手数料が無料になるなどお得に利用できます。「ジョサネット」は山形信用金庫などの金融機関とのネットワークで、ネーミングは方言からきているようですね。

さくらんぼ支店では過去においても様々な支店専用定期預金のキャンペーン商品を発売しています。例えばきらやか銀行誕生5周年を記念した特別金利キャンペーン「GoGoGo!!東北復興応援定期預金」は、なんと金利0.555%という高金利でした。これは金利の高さで群を抜いているSBJ銀行なみ[http://www.sbjbank.co.jp/deposit/rate.html]ですが、募集総額55億円に達したところで終了。また、厳選スイーツがプレゼントされる定期預金などなかなかユニークな商品もあったようですから、これからの企画も楽しみです。

さくらんぼ支店で人気なのは、なんといっても毎年継続して行われている専用定期預金「ネットきらきら定期」のキャンペーンですね。その金利はネット銀行の楽天銀行や新生銀行などよりも高いくらいです。キャンペーン商品は新規加入の顧客を狙ったものが多いのですが、きらやか銀行さくらんぼ支店では、すでに口座開設済みの方限定のキャンペーンとなっています。

Photo:ミントBlueTemplate:Starlit